動画制作・映像制作のご相談なら。岡山を中心に全国対応。
Tips

爽やかで高栄養価な麦茶の魅力|プロが教えるおいしい入れ方

「クセノツヨイ映像制作会社」を謳うのならば、“クセノツヨイ名刺”が作りたいな……


麦茶を付けるとか……どうかな?


おもしろい!! 採用!

……という訳で、トビガスマルの名刺が完成しました。

袋になっており、中に2杯分のティーパックが入っています
「麦茶のプロ」という珍しい人材を抱える弊社ならではの名刺で、とても気に入っています。

あなたが爽やかで栄養価の高い飲み物をお探しならば、麦茶がおすすめです!
弊社の名刺でぜひ、お試しください。

  • 消化を良くしたい
  • 免疫力を高めたい
  • 美味しくて爽やかな飲み物を楽しみたい

そんな願いを叶えてくれるのが麦茶です。
秘密は、抗酸化物質、ビタミン、ミネラルなど、健康的なライフスタイルを促進する成分を含むユニークな成分にあります。
今こそ、麦茶の魅力に触れてみませんか?

ナッツのような独特の風味と豊かな香りが特徴の麦茶

麦茶は、焙煎した大麦の粒から作られる飲み物です。

ナッツのような独特の風味と豊かな香りが特徴で、心を落ち着かせ、リフレッシュさせてくれます。
東アジアではホットで飲むのが一般的ですが、夏場に冷やして飲む麦茶は最高です。

低カロリーなので、甘い飲み物に代わるヘルシーな飲み物としてもおすすめで、幅広い層に好まれます。
ウェルカムドリンクや食後の飲み物として提供されることも多いです。

麦茶には、健康維持に必要な栄養素がたくさん含まれています。
ビタミンB1、B2、B3などのビタミン類、また、カルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラル、さらに、フェノール酸やフラボノイドなどの抗酸化物質が豊富に含まれており、酸化ストレスから体を保護する働きがあります。

静かに人気が高まっている麦茶

このところ、麦茶は健康志向の高い人の間で人気が急上昇しているそうです。
この人気の要因は簡単に想像できます。

カフェイン飲料の代替品として優れている

ま麦茶はコーヒーや紅茶といった従来のカフェイン飲料の代替品として優れています。
あなたもカフェインの摂取量を減らす方法を探しているかもしれませんが、麦茶は風味豊かで満足感のある代替品になります。
自然な甘みとほのかなナッツの風味は一日中楽しめる飲み物です。

ダイエットに役立つと評判

もう一つの理由は、ダイエットに役立つと評判だから。
麦茶は低カロリーで、食欲を抑えて満腹感を得ることができます。
また、水溶性食物繊維が含まれているので、炭水化物の吸収を遅らせ、血糖値を調整する働きがあります。
麦茶をバランスの良い食事に取り入れることで、減量目標をサポートし、健康的な体重を維持することができそうですね。

さらに、麦茶は肌への効果も期待されています。
麦茶に含まれる抗酸化物質は、早期老化の原因となるフリーラジカルや酸化ストレスから皮膚を保護する働きがあります。
定期的に飲むことで、肌の見た目が改善され、輝きのある若々しい肌になる可能性があります。
さらに、保湿効果があるため、肌にうるおいとハリを与えることができるといいます。

麦茶は一年中楽しめる

前述しましたが、麦茶は、寒い日には温かいお茶で、夏には爽やかなアイスティーで……と、一年中楽しめる麦茶は、万能な飲み物です。
また、食物繊維が豊富に含まれており、消化を助け、満腹感を得ることができます。
このように、味と栄養を兼ね備えた麦茶は、健康的で楽しい飲み物を求めるあなたにとって、魅力的な選択肢ですね。

伝統的な万能薬としての麦茶の歴史

麦茶の歴史は古く、古くから薬草として用いられてきました。
原産地は東アジアと言われています。
中国医学では、消化促進、解毒、さまざまな病気を緩和するために使用されていました。
また、体を冷やす作用も重宝されたようです。

日本では、何世紀にもわたって、さまざまな健康状態を改善するための自然療法として飲まれてきました。
消化不良や腹部膨満感などの消化器系疾患の治療に伝統的に使用されてきました。

また、麦茶には利尿作用があり、体内の余分な水分を排出し、むくみを解消するのに役立つと考えられていました。
さらに、疲労回復やリラクゼーション効果もあるとされています。

現在では、スーパーマーケット、健康食品店、オンラインショップなどで広く販売されており、より多くの人々が簡単に手に入れることができるようになりましたね。

麦茶は、そのまま飲むだけでなく、さまざまなレシピの材料として使用することができます。
アイス麦茶や麦茶ラテなど、楽しみ方は無数にあります。
生姜やレモン、ハチミツなどと一緒に淹れると、よりおいしく、より健康的な味わいになりますよ。

麦茶のプロが教える入れ方

前置きが長くなりましたが、ここからが本題の「麦茶のプロが教える入れ方」です。
ポイントは「工程2」です。

1.大きな鍋に水を入れ、沸騰させる。水1カップに対して、ティーパック1袋が目安。

2.お湯が沸騰したら、ティーパックを入れ、弱火にする。15~20分ほど煮出し、味を染み込ませる。

3.煮出したら火からおろし、数分間冷まします。

4.ティーパック取り除き、ピッチャーまたは湯呑みに注ぐ。

5.冷蔵庫で冷やしておくと爽やかなアイスドリンクになります。氷を入れ、レモンのスライスやミントの枝を加えると、より風味が増します。

拍子抜けするほど簡単ですが、これだけでとても美味しくなります。
大麦の割合や抽出時間を変えて、自分好みの麦茶を見つけてみてください。


麦茶のプロがオススメする商品「ペットボトル用麦茶」

煮出すのが面倒な人には、簡単便利な水出しタイプがオススメ。
しかもペットボトルに入れるだけという国産大麦を100%使ったスティックタイプの麦茶パックです。
水の入った2Lペットボトルにそのまま差し込み、冷蔵庫で冷やすだけで手軽に美味しい麦茶が出来上がります。
水の量や浸出時間により、濃さを変えることもできるので、自分の好みに合った麦茶を作ることができます。


麦茶のレシピとバリエーション

最後にあなたの麦茶をさらに美味しくするアイデアをいくつか紹介します。

ジンジャー風味の麦茶

ティーパックと一緒に、生の生姜のスライスを数枚、沸騰したお湯に加えます。
ほのかなスパイシーさが加わり、消化促進効果も期待できます。

シトラスバーレイティー

レモンやオレンジの果汁を麦茶に入れると、柑橘系の爽やかな風味が楽しめます。
また、レモンやオレンジのスライスを数枚加えると、その自然の風味が麦茶に染み込みます。

ハニーバーレイティー

麦茶にハチミツを入れて甘くします。
自然な甘みが加わり、紅茶の風味が引き立ちます。

麦茶ラテ

麦茶を濃いめに淹れ、アーモンドミルクやオートミルクなど、お好みのミルクと混ぜ合わせます。
電子レンジで温めれば、心地よく栄養価の高いラテができあがります。

いろいろな材料や味を試して、自分だけの麦茶を見つけてください。
ぜひ、毎日の生活に取り入れてみましょう。

麦茶のプロがオススメするおすすめアイテム






コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP